青空と高層ビル

企業理念

理念

税理士は、税務に関する専門家として、納税者の信頼にこたえ、納税義務の適正な実現を図ることを使命としています。(税理士法1条)

その使命を果たす為、私は法律・法令を遵守し、中立ではなく積極的に関わることで徴税側、納税側双方が納得するような「インフォームドコンセント(Informed consent)」即ち、「十分な情報を得た上での合意」を目指します。

双方にこれを満足させる為には、先ず私自身が研鑽を積み、狭い視野にとどまらないことが重要と考えます。

新しい知識、新しい技術、事例や解釈まで含めて目を凝らし、各個に適用可能なものについて提案します。

税理士 武松 優(すぐる)

2018年11月10日

Copyright© 武松優税理士事務所 , 2019 All Rights Reserved.