ご挨拶

ご挨拶

この度は、ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

当事務所は、先代による昭和49年2月の創業以来、地域に根ざした税理士事務所として事業を営み、それから45年、途絶えることなくノウハウ・スキルを発展させ且つ蓄積して参りました。

これも一重に皆様のご支持とご鞭撻のお蔭と深く感謝しております。

これからも時代の変化や技術の進歩に対応しつつ、顧客満足度の向上を目指して一層の努力を続けて参ります。

また、二代目の立ち位置として、より若い世代の経営者等のお役に立てるよう取り組みます。

当事務所も先代の頃は、所得税並びに法人税を中心に顧問をしてきました。
それは即ち年度年度における収支や所得の算定に重きを置いています。

一般的に後継者は、何億もの遺産を先代より受け継ぎ、自己の収支は何百万円なれば、何億円の方の管理がより重要であることは道理であります。

従って私は、先代が中心に捉えた所得税・法人税の業務を踏襲しながら、相続税、あるいは全体の資産管理により重点を置いて業務を全うしていく所存であります。

税理士 武松 優
2019年3月1日

2018年9月22日

Copyright© 武松優税理士事務所 , 2019 All Rights Reserved.