日本酒「潮」

日本酒『潮』のご案内

これはウマい!潮(ウシヲ)純米吟醸酒のご案内

銘酒『潮:ウシヲ』を柳川市歴史民俗資料館内(北原白秋記念館)にて販売しております。

潮は、造り酒屋だった北原家の銘酒。
柳川の生家を訪れた与謝野寛(鉄幹)が、北原白秋と酌み交わしたお酒を復活いたしました。

販売価格
  • 750ml:2,200円(消費税込)
  • 1,800ml:4,100円(消費税込)

販売先:柳川市立歴史民俗資料館(北原白秋記念館)
所在地:〒832-0065 柳川市沖端町40-11
TEL:0944-73-8940

公益財団法人 北原白秋生家記念財団ホームページ

ホームページLink北原白秋記念館

販売紹介ページ北原白秋グッズ

潮(ウシヲ)純米吟醸酒の商品説明

潮(ウシヲ)は、なめらかな美しい味わいの中に優しい香りとしなやかさを感じるお酒。

少し冷やすかぬるめのお燗で。

原料米:山田錦
精米歩合:50%

成分

アルコール:15度 日本酒度:+2
酸度:1.5 アミノ酸度:1.1

販売元:武松 優(北原白秋生家)

詩人白秋も飲んだ銘酒『潮』の復活

白秋のふるさと 水郷 柳川

故郷をこよなく愛し、柳川を全国に知らしめた国民的詩人北原白秋。

その生家は筑後地方では一、二を争う酒造家で、特に銘酒『潮』は代々柳川藩御用達の銘酒でした。

しかし、明治三十四年三月、沖端の大火で酒倉及び新酒、古酒を焼失してしまいました。其の後再建され、明治四十年八月、白秋の招きで、五足の靴十五人づれ(新詩社主宰の与謝野寛の他、北原白秋、吉井勇、木下杢太郎、平野万里等の学生同人達)は、切支丹遺跡探訪の折、北原家に立ち寄りました。

彼等は、『潮』を飲み、そのうまさに舌鼓を打ち、酔中興に乗じて乞われる侭に歌を詠み寄せ書きをしたと言われます。

これは野田宇太郎編集になる柳川版「五足の靴」の第五章『潮』に詳しく、後に彼等学生達は近代文学史を飾る詩人、歌人として名を成しました。

此の由緒ある『潮』も故あって当店の先代に商標を譲り渡され、何時の日か復活させたいと念じ乍ら吟味を重ね、やっとその味にふさわしい酒に出会いました。

次いで現島田酒店店主には先代の意志を継ぎ、『潮』の復活に努め、白秋没後六十年にして、遂に実現の運びに到ったのです。皆様。

現当主自慢のふくよかな香りとなめらかな口当たりの中にも味わい深い『潮』の旨さをぜひ御賞味ください。

 

 

投稿日:2018年10月27日 更新日:

Copyright© 武松優税理士事務所 , 2019 All Rights Reserved.